センティーレワン株式会社が運営するブランドショッピングサイト。インターネットを中心にしたバッグ・財布・革小物専門のセレクトショップです。
>> 会社概要 >> 楽天市場店 >> ヤフー店 >> アマゾン店 >  >> ポンパレモール店

アネスト岩田 レシプロコンプレッサ(パッケージ・オイルフリータイプ) 60Hz CFP75CF-8.5M6 ( CFP75CF8.5M6 )

メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています

職人が作るこだわりバッグ~大量生産ではなく素材にこだわった個性的なバッグや小物のネット通販~ Sentire-Oneでは様々なファッション雑誌で話題のブランドの入手困難な
アイテムから職人達のクラフトマンシップ&デザイナーのモダンなセンスが光る
こだわりのバッグ・財布を中心にセレクトして販売しております。ごゆっくりご覧ください。
悪質偽装サイトにご注意ください(詳細はこちら)

アネスト岩田 レシプロコンプレッサ(パッケージ・オイルフリータイプ) 60Hz CFP75CF-8.5M6 ( CFP75CF8.5M6 ):Orange Tool Tokiwa - 96980

2020-01-06
カテゴリトップ>分類から探す>空圧用品>コンプレッサー>レシプロコンプレッサー
特長:

独自のコンポジット樹脂ピストンの採用でメンテナンスサイクルが延長されました。
オイルフリーで圧縮室内では油分を使用しておりません。
環境に優しく、ドレン処理費用も削減できます。
全閉外扇モーターを標準搭載し、ちりや湿気によるトラブルを防ぎます。
2.2kW以上の機種は2ウェイ冷却で冷却効果が増大します。
5.5kW以上の機種には防じんフィルターキットを標準装備し、内部部品を保護します。


仕様:

モーター出力(kW):7.5
奥行(mm):870
空気タンク容量(L):70
高さ(mm):1100
周波数(Hz):60
接続口径:Rc3/4×1
騒音値(dB):56
電源(V):三相200
吐出圧力(MPa):0.7〜0.85
吐出空気量(L/min):825
幅(mm):1230
エアドライヤーなし



【条件付送料無料】【空圧用品】【コンプレッサー】【レシプロコンプレッサー】
メーカー希望小売価格698,887円 (税込754,798 円)
価格
698,887円 (税込754,798 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
メーカー取寄せ品  
【北海道・沖縄・離島】  
【通常2〜3営業日以内発送】※メーカー取寄
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

私たちのこだわり
センティーレワンがセレクトするバッグはスタッフ一人ひとりが、国内外を駆け回り、職人やデザイナーと直接話し、
自分たちの手で確かめ見つけてきたバッグ達です。だからこそ自信をもってお客様におススメできるんです!
職人、デザイナーの情熱を画面を通して伝えるのは、なかなか難しいですが、一人でも多くの方に、その情熱を知ってもらうため、日々、努力しています。 手塩にかけたバッグや財布をお客様の元へお届けする際には、スタッフ誰もが職人と同じ気持ちになるんです。
届いてから箱を開け、ついつい笑顔がこぼれる・・・そんなお客様のお顔を想像しながらひとつひとつ心を込めて、
お届けしております。 ぜひ私達のこだわりのブランドを手にとって実感してみてください!
革素材へのこだわり
毎日のスタイルにさり気なく取り入れるだけで、パッと自分自身が輝くような…
ありきたりでないデザイン性というものを大切にしています。 でもそれは、デザインに限ったことではありません。
素材においてもまたしかり。
センティーレワンで扱うバッグは、革本来の風合いを活かしたものに厳選しています。
革そのものの品質にこだわるのはもちろんですが、例えば染めたりなめしたり。
さまざまな加工を施す際も、天然の材料だけを使い、革独特の味わいを残しています。
またそれは、使い古して土に埋めても、その土となって地球に還っていく…
自然そのものと言っても過言ではない、大地にやさしいもの。
こうして革職人が愛しみ、育て上げた革を使い、デザイナーが愛情をたっぷり注いでようやく誕生したバッグ。
それはそれは、とても価値のあるものだと思いませんか。
センティーレワンがお届けするバッグや財布の革へのこだわりを思う存分お楽しみくださいませ。
革を育てる愉しみ ⇒ 革を育てる愉しみ
Copyright(C) Sentire-One. All Rights Reserved.